FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アーシャの日記 第4回

◆王虎ノ月 24日

シーちゃんから日記を受け取りました。
本当ならさくらさんの番ですが、シーちゃんも書いてたように明日まで待って下さいね。

えっと、私の冒険の目的とその後なんですけど、目的はシーちゃんといっしょで、別にないんですよね。
冒険者になりたくて、なったけどどこのギルドにも入れなかったところをリーダーに声をかけてもらったところもいっしょ。
ちなみに帰る場所がないのもいっしょです。

前にお話したと思うんですけど、私は孤児で、銃士協会の支援で出来た孤児院で育ちました。
それでたまに慰問に来る協会長のおじいさんに憧れて、みんなが働きはじめる時期からガンナー協会に入って冒険者となりました。
すごいんですよ、協会長の曲撃ち!あ、凄かった……ですね。
残念だとは思いますが、あの時悲しむだけ悲しんだし、今後は私達が遺志を継いでいかないといけないんですから、泣いてはいられないですよね!

ということで、私もやっぱりシーちゃんといっしょで冒険者を続けると思います。
ただ、もう一つやりたいことがあの時、協会から銃騎士の位をもらった時にできました。
私、自分の育った孤児院の援助をしたいと思ってるんです。
今までは協会のお金や寄付で運営してたと聞きましたが、それは協会長の方針だった部分も大きいようで、亡くなられたことで方針が変わらないとも限らない、という話を聞きました。
シーちゃんの言ったように、それはみんなが認めてくれた証の銃騎士の位。シーちゃんは使わなくてもいい、なんて言ってましたけど、せっかくあるものは使わないと勿体無いですよね。
ということで、私の名前において協会長の方針を継いで孤児院を存続させよう!なんてちょっと思ってるんですが……本当に私なんかの名前でなんとかなるんでしょうか……
でも!もう一つ方法は考えてあって、その、王様を助けたらきっと国も援助してくれますよね。
これならもし協会のほうが何か言ってもなんとかなると思うんです。

もし、うまくいって規模が拡大できたり、施設の備品とかが充実したらもっともっとたくさんの子が幸せになれると思うんです。私が今、とっても幸せなように。

あ、あと、私じゃ物足りないかもしれないけど、協会長がやっていたように慰問に行って、いろいろ見せてあげたり、私達の冒険の思い出を話してあげたりしようと思ってます。
できるならお手伝いもいろいろしたいです。
たくさんの子供の面倒を見るのとか、お洗濯や食事の用意をするのとか、すごく大変そうでしたから。

でも冒険者を続ける以上、住み込みで働くってわけにもいかないので、どこか別に部屋でも借りようかなと思ってるんですけど……


その、シーちゃん、いっしょに住まない?なんだっけ、えーっと、ルームシェアって言うんだっけ?こういうの。
一人より二人の方がきっと楽しいし、それが親友ならなおさらだと思うの。




あ、シーちゃんも書いてましたね……これ自分より前に書いた人にはもう回らないかもしれないんでした。
こんな調子じゃいっしょに暮らしてもシーちゃんに迷惑かけないか心配です……
とりあえず直接お話してこようと思います。
スポンサーサイト



| アーシャ/ガンナー | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーシャの日記 第3回

◆天牛ノ月 24日

昨日のシーちゃんの日記を見てビックリです。
まさかあんなこと考えてたなんて……思い留まってくれてよかった……
だって頼れるところを見せようと無茶したリーダーがあんなことになってたんだし……

でも、私もシーちゃんに心配かけすぎてるよね。
無茶をして見せようとは思わないけど毎日の生活の中でもっとちゃんとできるってところをシーちゃんにわかってもらわないと!
いつまでもシーちゃんに頼ってばかりじゃ情けないもんね。

まずは、うーん……
泣き虫と怖がりを直すのが一番かな?これはシーちゃんだけじゃなくて探索中の他の皆にも迷惑かかるもんね。
うん、決めた!
明日から怖いって言ったり泣いたりしないからね!

◆天牛ノ月 25日

今日は私もシーちゃんもお休みだったので、ふたりで公宮に行って来ました。
何をしに行ったかというと、モンスター図鑑を見せてもらいにです。
私たちはいつもここにモンスターの情報を提供して、それを公宮の職員の方がまとめて図鑑にしてくれているのです。
ただそこに描かれているモンスターの絵なんですが…小さいものならばおそらく実物を衛士の方が捕獲したりしているのでしょう、すごくわかりやすく書かれているのです。でも、大きかったり凶暴なモンスターはだいたい想像図みたいになってしまっています。
一応特徴は伝えているのですが、なにかホンモノとは違う怖い絵なのです。凄く凄く怖い絵で、今まで真っ直ぐ見たことはありません。
なのでそれを見て慣れればホンモノを見てもきっと怖くないだろうというのがシーちゃんの提案でした。

…………ダメでした。
モグラやちょうちょは大丈夫ですがどうしてもフクロウや猿が怖いです。
あんまりじっくり見たせいで、克服するどころかちょっと、次に見るのが怖くなってきました。
うーん……大きくても炎の魔人は大丈夫なんですけどね。

どうか今日夢にでませんように。

◆天牛ノ月 26日

うー……怖い。
怖いです……ついにオバケに会ってしまいました。
しっかりしなきゃと思ったばっかりなのに……なんでこんなことが……

あのですね、今日の夜中、お手洗いに起きたんです。
最初は気のせいだと思ったんです。
なんだかうめき声みたいなものが聞こえるような、聞こえないような、って。
でも、きっと昼にあんな怖い絵をみたせいだって自分に言い聞かせて、そのせいでさらに怖くなっちゃったんですけど……
なんとか女子のお手洗いについたんですけど、何故か明かりもついていないのに鍵が閉まってて、今度は間違いなく聞こえたんです…
女の人の声で「シニ……ガミ」って…
怖くなって逃げ出したら、今度は男性部屋の隣から「こんにちわ!おはよう!」って声が……
その部屋は空き部屋のはずだし、挨拶も時間から考えても絶対におかしいです。
なにがおきているのかわからない私が廊下で立ち尽くしていると、今度ははっきり聞こえました。

「タスケテクレ……」という男性の苦しそうなうめき声が……

私は大急ぎで部屋に戻って、シーちゃんのふとんに逃げ込みました。
全然しっかりできなくて自分が情けなくて、何より怖くて泣いているとシーちゃんが目を覚ましてしまいました。
「怖い夢でも見た?」
シーちゃんはそう言ってゆっくり頭を撫でてくれました。
私はお手洗いに行きたかったのも忘れてそのまま寝てしまいました。
そして今朝、宿のオバさんに聞きました。
「この宿ってオバケ出るんですか!」って。
そしたらオバさんはニッコリ笑って言いました。
「さあ?でも昔から冒険者が泊ってるからね、そのうち何人死んだかわからないんだし自分が死んだことにも気づかず宿に戻ってきちゃうおっちょこちょいも、中にはいるかもねえ?」

うぅぅ……今日は眠れないかもしれません……

| アーシャ/ガンナー | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーシャの日記 第2回

◆天牛の月 3日
昨日はいろんな人に迷惑をかけてしまって本当にすいませんでした。
おかげで私はシーちゃんとまた仲良しに戻れました。
あと、たまちゃんとも一層仲良くなれました。
クジョーさん、本当にありがとうございました。

私、昔いた施設で男の子に苛められてからどうしても男の人が苦手で……
その、モリーノさんとかリーダーに話しかけられたときとかも逃げるようにしちゃって、気分悪くさせちゃってたかもしれないです。ごめんなさい。
でも、クジョーさんはなんだか大丈夫です。たまちゃんのおかげかもしれないですけど……

今日は私もシーちゃんもたまちゃんもお休み組だったので、みんなでピクニックにいきました。
樹海は危ないので近所の原っぱでお弁当をひろげてひなたぼっこ。
3階層の雪景色も故郷を思い出して好きですけど、ぽかぽかしたおひさまの陽気はやっぱり安心します。
青い空を見上げてぼーっと寝転がっていたら、シーちゃんが突然、
「お父さんは誰がいい?」って聞いてきました。
意味がわからなかったので「えっ?」って言ったらそれっきり黙っちゃいましたけど、今日この日記を渡されて、昨日のシーちゃんのページを見たらわかりました。

うーん……私お父さんってよくわからないんですよね……施設の先生は女の方が多かったのでなんとなくお母さんってほうがわかるんですけど……

今シーちゃんがうしろから日記をのぞき込んでまたベッドに戻って行きました。
「ふーん、やっぱり」
だって。なにがやっぱりなんだろう……?

◆天牛の月 4日
今日も留守番だったのでひまわりちゃんのところに遊びに行こうと思ったのですが、シーちゃんが何故か「ちょっと考え事」と言って一緒に来てくれませんでした。
真剣に考えてるようだったので邪魔したら悪いと思って結局一人で出かけたのですが、ひまわりちゃんもお仕事忙しいみたいで、結局私は一人でぶらぶらしてました。
そしたら街中でベンテンさんに「珍しいね、シハルツと一緒じゃないなんて」って声をかけられて、せっかくだからと一緒にお買い物にいきました。
ベンテンさんは大人っぽい服を何着か買っていましたが、私には似合いそうにないので私は見ているだけでした。
ベンテンさんが「一着くらい買ってあげるよ?」って言ってくれましたけど、なんだか悪い気もしましたし、あと、多分サイズがスカスカなのしかないからいいです、って言ったらベンテンさんは笑って
「アンタならすぐに大きくなるさ、それもいい女になるよ」
って言われて、なんだか恥ずかしくて真っ赤になりました。
つき合わせちゃったしなんか買ってあげると何度もベンテンさんが言うので、私は靴下を2組買ってもらいました。あったかくておそろいのやつです。

宿に帰るとシーちゃんは考え疲れたのかベッドですーすーいって寝てました。
でも、探索の人達が帰ってくると飛び起きて、どこかへ走って行きました。
気になってついていったら、そこはお風呂場で、しかも男湯で、私はさすがに入れなかったんですけど、中から大声で聞こえてきたのは
「クジョー!アーシャのお父さんになってあげて!」
でした……
これがさっきのことです。
シーちゃんはまだ戻ってきません。えっと……今日はここまでで。

◆天牛の月 5日
昨日はあのあと大変でした。
クジョーさんはパニックになって泣き出したらしいですし、たまちゃんはなぜかおおはしゃぎで夜中きゅーきゅー鳴くし……
原因のシーちゃんはベンテンさんにお説教されて半泣きでふてくされてるし、私は、どうしていいのかわからなくてベッドで布団をかぶったまま寝たフリをしていました。

今日になって、クジョーさんがノージさんと一緒に部屋に来て、お話をしてくれました。
私もシーちゃんも、またわんわん泣いちゃったんですけど、うまく言葉にできないのです。
明日、この日記をノージおじいちゃんに渡してお話の中身を書いてもらおうと思いますので、皆さんも是非読んでください。


いろいろごめんなさい

シーちゃんが書きました。

| アーシャ/ガンナー | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーシャの日記 第1回

◆皇帝の月 22日
もう20日以上すぎてこう書くのも変ですけど、日記では初めてなのではじめまして。
ガンナーのアーシャです。
好きなものは甘いものとかわいい動物、嫌いなものは辛いものと怖い動物です。
怖い動物が苦手な冒険者なんて誰にも相手にされなかったんですけど、ノダさんはそんなの気にせずに仲間に誘ってくださって、ほんとうにありがとうございました。
ギルドの方もいい人ばかりで、オーガ・サーカスに入って本当によかったです。

中でもシーちゃんはすごくやさしくて、頼りになって、私の自慢のお姉さんです。いつも一緒にいます。
昨日の日記を見たらシーちゃんが私の日記を読みたがっているみたいなのでこのあと見せます。
…思い出しました。昨日の日記と言えば私、またシーちゃんに迷惑をかけたみたいで、ごめんね。
多分マミヤさんとベンテンさんにも迷惑だったと思うのであとで謝ります。

あ、これじゃ自分のことばっかりですね。じゃあ日記らしいことを。
今日は皆さん5Fを探索してきたそうです。あの広い迷宮を4日で1階くらいのペースで登っているんだからすごいことだと思います。

帰ってきたリーダーが大きな花びらを見せてくれました。
何度か襲われたあのでっかい花のものだそうです。今までずっと逃げてた相手だし、私はあの花、すごく怖いんですけど、やっつけたんですね!皆すごい!

じゃあ、シーちゃんに見せてきます。

◆皇帝の月 23日
シーちゃんに怒られました。
「迷惑じゃない、迷惑だなんて思わないで」
って。うーん、でもやっぱり酔っ払った人のお世話は大変だと思うので迷惑なんじゃないかなあ。
ベンテンさんとマミヤさんは「気にするな」とか「もう少し大きくなったら鍛えてやろう」って笑ってました…
私…やっぱり皆さんにちっちゃいと思われてたんですね…事実ですけど。

今日はPTの方が酒場で気になるクエストを見たらしく、さくらさんが私たちにも教えてくれました。
なんでも、4Fで3日ずっと魔物と戦い続けるんだとか…大変そう…
でもさくらさんが心配してたのはそんなことじゃなくて「お風呂にも入れずに殿方と一緒に三日三晩も」というのが一番の気がかりだそうで、確かに私もお風呂に入れないのはちょっと…
シーちゃんに聞いたら「これで温度調節する」って、マントみたいな影をうにうに動かしてました。
前から思ってたんですけど、あれ何で出来てるんでしょう…?半分は確かにマントなんですけど、そうじゃない部分があるんですよね……
この間一緒にお風呂はいった時も手じゃなくてあの影で背中を流してもらったんですよ…手の拘束は外してたのに…もう生活の一部なんだとは思いますが、本当に、なんなんでしょう?
あとでシーちゃんに聞いてみます。絶対みんな気になってると思います。
そうそう、クエストについて、さくらさんが心配してた男の人とって部分に関しては「いっそリーダー以外全員女性のPTになるといいですね」って言ったら、さくらさんが全力で首を横に振ってました。
「リーダーと一緒なのが一番よくないんじゃないですか!」って力説しながら。…うーん、さくらさんの日記とか見るともしかして……うーん、皆が見る日記にいろいろ書くのはやめておきます。

探索PTの方たちは今日も4Fと5Fを行ったり来たりだったそうです。
特に目立ったことはないみたいですし、こんなところかな?

◆皇帝の月 24日
シーちゃんに聞いたら「カースメーカーの秘術」だそうです、あの影。
結局何で出来てるからは教えてくれませんでした。というかシーちゃんも知らないみたいでした。
謎は深まるばかりです…

今日も私とシーちゃんは留守番組だったので、とある場所に行ってきました。
それで、とある人にとあるお願いをしてきました。

まだ秘密です。
シーちゃんも絶対教えたらダメだからね!

私の日記は今日までです。
次は、まだ書いてない方ですよね。
えーっと、ベンテンさんと、コーエンさん。かな?
どちらかにお渡ししておきます。
ygglife016.gif

| アーシャ/ガンナー | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |