FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

モモの日記 第4回

◆王虎ノ月 20日

うっわ、回ってきちまったよ……
めんどくせぇなあこういうの……

あー、でも日記書くのも最後かもしれないのか。
んじゃちょっとだけ日記っぽいことも書いとくか。
今日からノダがなんか最後の特訓とかいうのをはじめた。
なんでもチームワークのよさそうな2人組を連れて3人だけで樹海に入って特訓と、オーバーロード討伐に参加するメンバーを決めるんだそうだ。
今日はクジョーとたまが行ったんだっけ。ま、あの一人と一匹なら妥当なとこか。明日はマミヤ姐とベンテン姐だそうだから、流れからするとやっぱアタシはあのバカと組まされるんだろうなぁ……

で、なんだっけ、ああそうそう冒険の目的と終わったあとのことか。
それにしてもマミヤ姐は思いきったねー。
ちょっとカッコいいけど、ああいうのって男から言うもんじゃね?
まあ今回はマミヤ姐の家庭の事情が複雑みたいだからあれでもいいんだろうけどね。
アタシはもっとこう、グイグイ引っ張ってくれるようなほうが……あのヘタレに望むのはムリってもんか……
……なんか早まった気がしてきたぞオイ。

また脱線した。
冒険の目的な。
アタシの目的はさ、すんごい俗っぽくて恥ずかしいんだけどさ、単純に有名になりたかっただけなんだよね。
だからまあ最初、キャピキャピな感じでみんなの人気者ってのをやろうと思ってたんだけどほら、アタシ我慢強くないじゃん?
それで毎回ギルドから追い出されて、ああこりゃムリだわと思ってたところでノダに捕まったんだけど。
あ、そう言えばノダってまだアタシが二重人格だとか思ってんのかな?
思ってるよな、だってあいつだけは未だに『モモたん』って声かけてくるもんな。どこまで鈍感なんだアレ。さすがにちょっと心配になってきたぞ。
さくらも大変だね、ありゃ苦労するよ。

あー…っと、目的目的。
だからその、有名になれりゃなんでもよかったんで、今の状況でも充分なんだよね。
聖杯まで持ち帰ったら間違いなく国中の有名人になるだろうし、それでいいや。

そしたらその後の話だな。
うーん…………ぜんっぜん見えてこねー。
結局ほら、有名になりたいなんつー不純な動機だからさー、その先とか考えたこともなかったんだよ。
どうすっかなー。まあなるようにしかならないかねぇ。

こういう時こそほら、グイグイと引っ張ってくれるのがいい男ってやつなんだけど……なー……
スポンサーサイト



| モモ/メディック | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモの日記 第3回

◆天牛ノ月 18日

昨日のモリーノの日記は休みな。
さすがに今からアレに書かせるのは酷だわ。

代わりにアタシがあの情けない男の情けない話の一部始終を書いといてやろう。ニヒヒ。

日記にもある通りモリーノがそのクエアとかいう女に会ったのは4日前。
おそらくそれより前、クエアは街で有望な冒険者をさがして回ったらしい。
今日ひまわりのとこいったらそんな話をされたから間違いない。
「そういえば綺麗なお姉さんがそんなことを言ってたので、わたしみなさんのこと自慢しちゃいましたよー」
なんて能天気に言ってたから小突いておいた。
本人は涙目で「わたしなにか悪いことしましたか!?」って言ってた。
いや、確かに悪いことは悪いんだけどあれは八つ当たりだな。

そんでクエアは酒場でモリーノを見つける。
喜んだろうね。
聞いた中でも一番軽薄そうなカモが一人でネギしょってんだから。
そのあとはまあ、アイツの日記にある通り……
スイートルームで金があることをほのめかして、その上で高いアクセサリをねだる。
「ほんとは買えるけど貴方にプレゼントして欲しい」
なんて態度を見せて胸でも押し付けりゃあの馬鹿はそりゃ落ちたも同然だよな……

借金までして買ってやったあと一旦別れて、また夜あいましょうなんて言えば話は終わり。
意気揚々とホテルに迎えにいったモリーノを待ってるのは怒り狂ったフロント係とクソ女が残していったスイートの宿泊代の請求書ってわけだ。
彼氏なら払えと詰めよるホテルのヤツから自分は関係ないんだと何とか逃げ出して、なけなしの金で飲んだくれてるのをアタシが見つけたのが昨日の夜のこと。
まったく……バカなんだから……。

そっから先がさらにバカだ。
絶対逃げると思ってたのにアタシを見つけたあいつは心底嬉しそうに笑って手招きなんかしてさ。
「皆に心配かけるんじゃないバカ!」
って言ったら
「ほんとごめんなぁ」
ってポロポロ涙ながしてさ。アタシは毒気抜かれちゃって、あとは上の話をただただ頷いて聞いてるだけ。
そんで話終わってモリーノが
「ほんと、バカだよな」つってアタシの胸に顔うずめて号泣。でっかいガキだねもう。
いつもならぶっとばすけどさすがにあんまり憐れで放っといたら…あのバカなんか調子乗ったらしくてそのまま抱きついてなんか耳元で囁きやがって……

その直後寝ちまって、起きないから朝方まで待って連れ帰ってきたんだけどさ……
あーでもなー……あのバカのことだしなー……またからかってんのかな……でも本気だったらなぁ……うーん

◆天牛ノ月 19日

今日も朝から探索組に入ってたのでモリーノに昨日の話を聞きにいけたのは夜。
でもアイツ、相当飲んでたらしくてアタシが部屋に入ると布団かぶって唸ってた。
大丈夫かって聞いても気分悪いからごめんなって言うし、辛そうだからおかゆ作ってやったんだよ。
別にその、昨日のことがあったからとかじゃないぞ、全然全く。
ともかくメディックの知識を総動員した身体にいいおかゆを食べさせてやったらまた泣いて喜んでた。

具合が悪いんじゃ可哀想なんで話は明日の朝、ミーティング前にするわ。
でも、酒場のオヤジからちょっと嫌な話を聞いた。
あの馬鹿は極度に酔うと目映った女を次々ナンパして、一緒に飲むことの多いリーダーを困らせてるとか。
その上、翌日その女が声をかけてきても覚えてないとか……
別に、別に昨日のを本気にしてるわけじゃないからいいけどさ、でもなんかムカつくじゃんそういうのって。
口説いた相手のこと覚えてないなんて、最悪じゃん……

◆天牛ノ月 20日

うー……
今朝さ、聞いたんだよ。なんかアタシの顔見るとあの馬鹿逃げるから強引に捕まえて。
「本気?一昨日の夜のアレ」
ってさ。
バツが悪そうに顔を背けたのは、間違いなく覚えてるからだよな。
実際覚えてたし。

いろいろと失礼なことは言われたんだけど……
でもまぁ……一応、OK……した。
なんつーか、こいつ今見捨てたら一生女と付き合えなくなるんじゃねぇのって思ったし?
だからまあ、リハビリってのを信じてだな、その、ボランティア!ボランティアな?

ま、まぁさ!すぐにもっとずっといい男みつけてあんなヘタレナンパフッてやるから、見てなって!
だからみんなあんまりあの、そう言う感じで扱うなよ!

| モモ/メディック | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモの日記 第2回

◆笛鼠 22日
なんかさー、こないだの姉御の日記読んだらノダとさくらがどうこうって書いてあるから問い詰めといたんだけどさー、今日アタシらちょうど留守番組だったし。
そしたらあの子顔真っ赤にして、「私はノダ様などには勿体無い」とか言い…ほざきやがって!もうアタシブチ切れ。
「ざけんなテメー!勿体無いとかアレか?余裕でもあるつもりかコラ?好きなんじゃねえのかよイライラすんだよはっきりしやがれ!」って…今思うとアレだな、青春っぽくてクサいな。うぜぇな…

とにかくそんなことをいくらか言ってたらさくらがまた「私はノダ様の側でお力になれればそれでいいのです」とか言うだろ?もうアタシはどうしていいかわかんねえあのバカども。
ノダのほう炊きつけるかとも思ったけどさ、うーん…あいつがオロオロするとギルド全体に及ぶからやめたほうがいいのかな…
ああでも見てるとイライラすんだよ…アタシがイライラする筋合いじゃねえんだけど、他の連中だって思ってんだろ?どうなんだよ!
結局さくらは「ありがとうございました」って何に対する礼なのかもわかんねえ言葉を残して新しい技の修行に行くとかどっかいっちまったしなあ…

こういう場合ってどうしたらいいんだろうな。
強引にくっつけちまうのもマズい気がするし、ギクシャクするとそれもなあ…
うーん…モリーノにでも聞くか。こういうのはアイツが一番詳しい気がする。
…ベンテンの姉御にはちょっと聞きづらい。あの人は過去が重すぎるわ。

◆笛鼠 23日
今日はさくらが探索組に行っちまった。
ので、しょうがないからモリーノを呼び出して相談。
他に残ってる男いないし仕方ないよな。それにこいつが一番色恋沙汰にはウルサそうだから。
別に他意はないし。

で、呼び出したらなんかすげえニコニコしててキモいんだよアイツ。
アタシに気でもあるんじゃねえのアレ、うわー、やだやだ。アタシはああいうヘタレ男は御免だ。

まあ、それは流して本題のノダとさくらの件だけど、モリーノの意見は
「あれはあのまま少しほっといたらいいんじゃないの?」とか悠長なこと言ってやがった。
アタシは見てるとイライラするから早くなんとかしてえって言ったんだけど、
「どっちも大人なんだからゆっくり歩み寄ることもあるでしょ。まあ、モモたん(笑)には難しいかな、まだ」
だそうだ…
…今気づいたんだけどアタシ遠まわしに子供扱いされた?…されたよねコレ。

うわ、ムカついてきた、ちょっと殴ってくる。
んー、でもそういうものなのか…?アタシはそういうのはウザったいから決めるときはビシっと決めたい。
間違ってもヘタレ男と成り行きでズルズル付き合うとか死んでも御免。
別にあのバカのこととか関係ないからな!ああもうムカつく!死ねバカ!
ygglife034.gif


◆笛鼠 24日
今日はアタシもさくらも(そう言えば昨日モリーノに「年上なんだからさん付けじゃねえの?」って聞かれたけどあんなウブなアマは呼び捨てで十分)探索組だったので、ちょっと様子を見てみた。

そしたら何アレ。
ふたりでニッコニコしてさ。
特にあの新技をさくらが撃つたびにノダが満面の笑みでチェイスすんの。うわキモ!超キモい!!
そんで結局倒せなくてアタシの厄介になってんだぞ、特にさくら。
そのくせ前みたいに死にそうな顔じゃなく、申し訳なさそうな顔で「ありがとうございます、モモさん」…って。
お前年上だろうが!で、それをニヤニヤして見てんなノダ!
なんかもう、いろいろ心配したのがバカらしくなってきたんで放っておいた。
確かにモリーノのいう通りあいつらはもうアレでいいよ、諦めた。
…ただ、ひとつだけ気になるんだが、マミヤの姉御、ちょっとノダにキレてなかった?
目つきがすげえ険しかったんだけど…気のせい…じゃないわな、さすがにアレは。

…聞くの怖いな、日記回してみるか…結果みれるの1月後だっけ?
…その次の奴から奪うからいいや。
よろしく、マミヤの姉御。

| モモ/メディック | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モモの日記 第1回

◆こーてーのつき 10にち♪party010.gif

やっほー!モモだよ!
クジョーさんから日記が回ってきたので今日からはモモが書きます!
さて、今日のたんさくは番号23.61.31.15.56の人!
ノダさんがこないのでマミヤおねえちゃん、ノージおじいちゃん、クジョーさん、アーシャちゃん
それと、モモでいってきました!

ベンテンおねえちゃんのていあんで、皆で3Fを目指して、えーっと

あー、もうダメだ、イライラしてきた。
ノダの野郎マジ空気読めてねえし、ほんっとアホなアイツ!
言うに事欠いて「俺はリーダーの器じゃない」とか。
はぁ?何言ってんだって感じじゃね?
そりゃベンテンだってキレるわ。
なんのためにこのギルドの人間が集まってるか考えたこととかねえのかなアイツ。

さくらとかマミヤとかアイツのギルドじゃなくなったら抜けんの分かりきってるじゃねえか。
まあ、アタシの場合今日バレたから近いうちにまた脱退かもしんねえけど…
そんでもキャラ作ってんのバレて数々のギルドから放り出されたアタシを拾ってくれた恩人なわけだし、少なくともバレるまでは恩返しみたいなもんだからきっちりやるわ。

あー、でもしくった。我慢はしてたんだけどなー、3Fつくまでは。
リーダーひっぱたいてから部屋でベンテンが「アイツにお灸を据える」って言ったんだっけ。
なんでも酒場で3Fの伐採ポイントでクエストに必要な「しなる枝」が手に入るって噂を聞いたから、ノダ抜きで取りに行こうっていうことになって、ノダがふてくされてる間に行ったんだよな。
んで、ベオウルフとかいうギルドのいけすかねえ男と会って、磁軸の柱っての起動させて。
あのクソでけえカマキリから逃げながら探索してた、と。
んで、その途中でイライラして地がでちまったんだよな。「ノダのクソやろー!」って。
皆きょとんとしてたっけ、ありゃアレだ、今までアタシのこと捨ててきたギルドの連中と同じ目だ。

あー、ヤなことばっか思い出してきた、イライラする。ノダのバカに思い知らせたら言われる前にギルド抜ける。
ygglife007.gif


◆こーてーのつき 11にちparty011.gif


きょうはモモ、サイコロさんにきらわれちゃったのでギルド本部でお休みしてました。
森にいったのは56ばん、アーシャちゃん。63ばん、ノージおじいちゃん。16ばん、クジョーさん。25ばん、ベンテンおねえちゃんと、21ばんのマミヤおねえちゃんです。

きょうも昨日にひきつづいてばっさいポイントを探して3Fに行ってきたと聞きました。
うーん、モモもいきたかったなー(涙)

夕食のときにー、ってダメだ、やっぱバレたと思うとこういうの書くのもダリィ。
そもそも日記とか残るものに書いちまった時点でどうしようもねえし……でもまあリーダーはなんか誤解してるみたいだからもう少し「モモたん」で居てやってもいいが。

結局昨日の「リーダー反省作戦」は大成功だった。
見事クエスト品を持ってきた探索PTがノダがふてくされて寝てる部屋のドアをブチ破る…とオバハンがうるさいのでそのくらいの勢いで叩いて起こす。
皆の顔を見て逃げようとしたノダを姉御2人が引っつかんで食堂に引き摺り下ろす。
いやー、傑作だったわ、ウッドボウ突きつけられてきょとんとしてるノダのアホ面!
「え、これ、あれ?」とか言ってオロオロしてんのな。
で、ベンテンの姉御が「クエストの品です、貴方抜きで3Fを探索して手に入れました」って言うとノダがもう世界の終わりみたいな顔して
「そっか、やっぱり俺が居ないほうが」とか言いやがって、そこでアタシブチ切れ。
同時に昨日一緒にいなかった連中ドンびき。

「てめぇがウチらの事なめてやがっから証明してんだろうが!あぁ?リーダーの器?バカじゃねぇの!?リーダーってのがそのギルドで一番強かったり冷静だったり賢かったりしなきゃいけねぇって法律でもあんのかよ?そりゃ強くて冷静で賢きゃすげーだろうけど、そんなヤツぁ一人で樹海もぐって野垂れ死んでりゃいいんだよ!ギルドってのは皆が足りねえもん補っていくための集まりだろうが!そのリーダーに必要なのはなんだ、言ってみろやゴラァ!」

おお、アタシすげーな、あんだけキレてても言ったこと全部覚えてるわ。自分で感心した。
んで、ノダのアホが「モモたん…?」とか言ったけど、アタシはどうでも良くなって「言ってみろっつってんだろうが!」ってキレた。
ベンテンの姉御が「モモちゃんは実は二重人格なんです」ってフォロー入れてくれたけど、あれ、結果的に誤解を深めただけな気がする。アタシはこれが素だ。まあバカは信じてたからいいけど。

んで、アイツが黙って、考えて、出した答えが「皆に信頼されて、皆を信頼する事…か」、はいはい正解正解。

なんでそんなもんもわからんで最初リーダー面してたかねコイツ。
で、ベンテンの姉御の言葉。
「私たちは今回、私たちをもっと信頼してもらうため、自分たちの力を証明するためにこのクエストをクリアしてきました。しかし、貴方がいないことでどれだけ苦労したかわかりますか?」
バカは答えない。
「もし個人がとても強くても、互いの信頼がなければ戦場では生き残れません。しかし、11人もいるこのギルドで、全ての相手を信頼するということはとても難しい事です。だから、皆貴方を信頼する事で団結してきました。例え貴方が倒れても、貴方を生きて帰らせるという意思の下に団結するのです。あのか弱いシハルツと臆病なアーシャが必死に貴方を連れて帰ってきたのを忘れましたか?」
「あ……」
「言葉は乱暴でしたが、モモが言っていたのはこう言うことです。私もまったくもってそう思っています」
口をぽっかりあけているノダの野郎を見下ろして、姉御が追い討ちをかける。
「もしどうしてもリーダーを辞めるというのなら、私はギルドを抜けます」
「同じく」
マミヤの姉御も続く。
「ま、ボクはどっちでもいいけどね、でも今の君とじゃ辛気臭くてやってられないよ」
「そうじゃな、この老いぼれが短い命を預ける先として選んだ意味くらいはわかっていると思ったが」
影の薄いクジョーやジジィがさらに。
「私なんか居ても居なくても一緒だから、いなくていいでしょ」
「私がトロいからリーダーさんを不安にさせてしまったんです!」
シハルツとアーシャまで。
「青春だねえ…でもまあ綺麗どころが居ないなら俺もイチ抜けだ」
珍しく険しい目つきのモリーノ。
「……」
無言で顔を背けるコーエン。
「ノダ様……」
泣きそうなさくら。

呆然とするノダに背を向ける一同、それを大声で呼び止めるノダ。
一応書いとくか、もうクサい台詞まみれで匂ってきそうだけどまあ、一応な。
「待ってくれ!」
んで
「悪かった、俺の考えが浅かった」
そんで
「俺は自信をなくして、いつもの能天気さまでなくしちまったらしい」
えーっと
「そうだよな、リーダーの俺が信じてやらなきゃ意味ないよな!」
で、この辺から涙ボロッボロ流してたな。
「こんなに心強い連中のリーダーが出来て俺は幸せもんだ!うん!」
多分、最後はこうだ。涙でグズグズだったからイマイチ聞き取れなかったけど。
「ありがとう、こんな俺で、いいのか?」

あーもうクサいクサい!
自分で書いててムズムズする!
寝る!

◆皇帝ノ月 12日
今日はノダが復帰して、1Fに探索にいったらしい。
メンバーに姉御2人とさくらがいたから、今ごろ死ぬほど説教されてるだろう。ザマーミロ。
ちなみにそろそろ10時で、まだ帰ってきてないが、もう心配もないだろ。

そういやさっき、昨日の食堂での騒ぎを見てた宿のオバハンから「新作デザートの試食をしてほしいんだけど」って頼まれた。
アーシャとシハルツが大喜びで降りてった。いや、シハルツはどうかな、何考えてんのかわかんねぇ。でも見たことないくらい早く動いてたから多分そうだろ。
アタシはまあ、その、なんだ、頼まれたからには仕方ない。行って来る。

そう言えば、誰もアタシのキャラについてつっこむヤツがいない。
今までの奴らはアタシの本性を知ると軽蔑したり、逆に腫れ物に触るように扱ったがそれもない。
ごく普通に、今まで通り。いや、逆に親しげにしてくる。チョイウザい。
姉御に至っては「今度こっそり飲みに行くわよ」とか言ってきた。
なんというか、拍子抜けだけど…まあそんならもう少しこのギルドにいてもいいかなと思う。
アーシャが呼んでるので行く。

明日からは別のヤツが書く。とはいえいろいろとキツい文章を書いちまったので、読まれてダメージの少なそうなヤツを選ぼう。アーシャあたりにしようか。

| モモ/メディック | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |