FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノダの日記 第5回

◆皇帝ノ月 13日party013.gif

俺の脱リーダー騒動は昨日までで決着。
いや、しばらくまだいろいろ言われるかもしれないが俺は区切りをつけた。
今日からはまた、前に進む日々だ。
3Fの探索を、と思ったんだが、昨日騒いだ詫びに酒場に行ったらクエストを頼まれた。
1Fでいつも後ろをそーっと歩いて抜けていたあのトカゲのデカいやつが動き出したので退治して欲しいというものだ。
ということで、今日はあのバケモノ狩りに決定!
サイコロの目は16.61.21.51。クジョーにノージ、マミヤにシハルツ。
クジョーはそう言えば例のウッドボウを持ってたな。

抜け道からさっさとヤツの前に出る。
飛びかかる、が、やべぇ歯が立たない!
退却!退却!こういうのは早くしないと大変なことになる。

隣の部屋に引き下がって作戦会議。
どうやら、攻撃力と、2.3発耐えるだけの防御力があればイケそうだと判断。
シハルツの毒が聞けば一瞬なんだろうけど、そううまくいかねえよなあ。
いや、責めるわけじゃないけど…って見てない人に言い訳してどうするよ俺。
とりあえずの結論は、フォーススキルで一気に倒しきる!これ!
なんかマミヤさんが睨んでた気がしないでもないけど、きっと気のせい!(だと思っておく)

夕方ごろまで狩りをしてフォースを貯めて、午後6時、再度突撃!
真っ先に俺のフルゲインが炸裂!怒るトカゲの攻撃をマミヤさんが完全防御!
シハルツの状態異常を叩きこむまでもなく、見事撃退!!
思わずガッツポーズしてた。でも、コイツを倒せるほどになったうちのギルドが誇らしくて、思わず叫んだ。
ここにも書いとこう。

っしゃー!俺たちは強い!
ygglife009.gif


◆皇帝ノ月 14日party014.gif

今日は昨日の勢いのままに、別のクエストを受けてきた!
といっても、探索しないわけじゃなく、探索と両立できるヤツだな。
シンリンサイから赤角のカケラを3つとってこいってやつ。
3Fにいると(俺がイジけてる間に)3Fに行ったメンバーに聞いたので3Fに。
っと、番号は26.31.53.21。前衛に俺とベンテンさん、マミヤさん、後ろにモモたんとシハルツ。
長時間探索するにはばっちりのバランスだ!ていうかもう誰と組んでも結構大丈夫っぽい。
で、磁軸の柱っていうのを使って3Fへ。
うわー、これすげー!なんだこれ!
俺がいない間になんてすげーものを!…俺がいない間に…ちょっと思い出した。ヘコ…まない!
もうヘコまないぞ!

昼ごろまでに目当ての赤角のカケラを2つゲット!
ただ3つ目が出ないままうろうろしてると、いけそうな場所がほとんどなくなってしまった。
最後に残った扉に行こうとしたらフロースガルとかいう人に止められた。
なんか有名なギルドの人らしく?無理に進むのもアレなので忠告に従って一旦帰ることに。
後で聞いたらあの人磁軸の柱のところにもいたらしい。
うーん、先輩風というかおせっかいというか、いや、もちろん俺たちがまだ駆け出しだからしょうがないんだけどな。

戻る前にもう少し探索して赤角のカケラ3つゲット。クエストを報告して今日は終了。
明日はフロースガルさんの言う通り公宮に行ってからもう一回あの場所に向かおう。

◆皇帝ノ月 15日party015.gif

まだ震えが止まらない。
俺たちにはまだ覚悟が足りない。
冒険とは、迷宮に挑むとはああいうことと向き合う可能性もあるんだ。
早く眠ってしまいたいが一応簡単に記しておく。
今日のメンバーは36.44.43.63。さくらちゃんとコーエン、モリーノとノー爺だ。

昨日フロースガルさんに言われた通り公宮によると、行方不明の衛士隊の捜索を依頼された。
どうやら、あの扉の向こうで行方不明になっているようだった。
止めたいうことはなぜなのか少なくともフロースガルさんは知っていたということになる。
俺たちはバカだった。あれはおせっかいなんかじゃなかった。

3Fに移動。
慣れたとはいえ油断しないように移動し、昨日の扉に。
フロースガルさんに許可というか、任せたという言葉をもらって中へ。
思い出したくない。
狂ったように息を荒げた鹿達の獣臭さと、血の匂い。辺りに見える、獣のものではない肉片。
必死に間を駆け抜けて対峙した、あの巨大な鹿。
公宮でもらった鈴でなんとかやりすごしたが、アレはヤバい。
おそらく、アレとやったら…衛士の人たちと同じことになる。
死ぬということを本当に身近に感じた。
今までの冒険で気を失っても、死ぬと感じたことはなかった。

ひょっとしたらあれだって、運が悪ければ死んでいたかもしれない。
正直怖い、俺は明日からも、あの迷宮に挑むのか?

そうだ、続きを。
横道から奥に行くと衛士の生き残りの人がいた。
事情を聞いて、すぐさま帰還。
今日は以上だ。明日は、あの鹿の群れを潜り抜けて4Fを目指す予定だ。
予定だが……とりあえず今日は寝る。
スポンサーサイト



| ノダ/ソードマン | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/12-3e7b9a43

PREV | PAGE-SELECT | NEXT