FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくらの日記 第2回

◆笛鼠乃月 七日
モリーノ様より日記の順番を拝命致しましたので本日よりまた書かせていただきます。
本日は探索の皆様は四階にて討伐を行っているはずです。
明日の朝までは帰って来られない予定ですし、こう言ってはなんですが戻ってこられない事が成功ですのでそれを願っております。
とはいえ、三日もの間女性三人と樹海の中…いささか不安はございますが、マミヤ様、ベンテン様共に大人でいらっしゃいますし、ノダ様も真面目な方ですので…

話題は変わりますが本日この日記を受け取りました際にモリーノ様に酒場に誘われました。
下戸ですしとお伝えしましたが構わないとのことですので、仲間同士の交流に行って来ようと思います。

もう一つ、本日故郷からの荷物が宿に届きまして、親の有難さを痛感しております。
ただ、もう少し娘離れしていただかないと父上はそろそろ大変なのではないかと思います。
おそらくどこのお父上もそうかとは思いますが、自立した女性であられるところのベンテン様やマミヤ様にどうしたら子供扱いされなくなるかは聞いてみようと思います。

◆笛鼠乃月 八日
昨日はどうやら間違ってお酒を飲んでしまったらしく、気づけば宿でシハルツに看病されていました。

本日も討伐の方々は帰還せず。予定通りならば明日の早朝にお帰りになられるはずです。
私たちは信じて待つのみ。とはいえ、やはりこういう場合は自分も行きたかったというのが本音ではあります。冒険者として、そして一人のブシドーとしてあの依頼を見て感じた不安を恥ずかしく思います。

そう言えば、先日故郷から届きました荷物の底に手紙が入っておりました。
季節の挨拶や日々の生活と共に、一つ注意書きというか忠告のような物が御座いました。
母上の文を簡単に抜粋致しますと
「さくら、貴方が旅立って三年、もう貴方も二十歳を越え一人の大人としての自覚を持つ頃かと思います。しかし大人で、さらに冒険者ともなれば酒を飲む機会も多いでしょう。貴方に私たちは『下戸だからあまり飲むな』と言ってきましたね。あれは少し嘘です。貴方は昔からお父様の晩酌の隣で座ってご飯を食べるのが好きな子でした。お父様もそんな貴方が可愛くて時折、戯れにお酒を舐めさせたりしていたのです。その折、貴方は決まって、その時修練に使っている武具を振り回し近くにいる男性を『ぶれいものー』と叩く子でした。十五くらいの頃でしょうか、貴方が取り扱う獲物が真剣に変わって以来、私達は貴方に『下戸だから』とお酒を飲ませるのを辞めました」
大体このようなものでした。

成る程、私は実は酒乱の気があったようです。飲んだ時は記憶がないのでご迷惑をお掛けしたかどうかも定かでは御座いませんが、ここ数日で二度も飲んだので少し心配です。
少なくとも、本日廊下ですれ違いました際にモリーノ様が私を見て少し悲鳴を上げて飛び退いた理由がなんとなく分かりました。
今度きちんと御礼をして、また、今日見た時にざっくりと切れていたいつもの服の裾のお詫びをしなければなりません。
ひょっとしたら先日の宴の後ベンテン様に言われた「ダメよ、女の子なんだから」というのもこれのことだったのでしょうか…皆様のご好意に甘えてしまっておりますが、もしかしたらとてもご迷惑をお掛けしたのでは…

不安になってまいりました。
ygglife024.gif


◆笛鼠乃月 九日
今日の朝、討伐に行かれた皆様がお戻りになられました!
余裕の凱旋といったご様子で胸をなでおろしました。
その後、朝食を取って皆様床につかれました。本日は探索なしで休養日とするそうです。
確かに皆様限界までお疲れでしたし…その、お風呂にも入られたほうがよろしいようでしたし…

昨日の私の酒乱の話ですが、先日の宴の時の様子をシハルツに聞いた所「私なんかずっと寝てたから…」と明確な解答といただけませんでした。
また斬りつけていたかもしれない男性の方に聞くのもどうかと思いまして、お疲れとは思いましたが戻ってこられたマミヤ様に聞きました所「脱いでた」とのお答え。
…何をでしょう、まさか、そんな破廉恥な…そんな…

確認を取るために一昨日モリーノ様と行きました酒場のご主人にお尋ねしたところ、「無礼者」と叫びながらモリーノ様に斬りつけていたそうで…宴の時と一昨日と何が違っていたのか頭を悩ませております。

その帰り、墓地でベンテン様をお見かけしました。
どなたかのお墓にお酒を持ってお参りなさっているご様子でしたが、お邪魔するのもと思い戻ってまいりました。
先ほどそのベンテン様もお戻りになり床につかれました。皆様今日はずっと寝ていらっしゃいます。
そう言えば先日ギルドに入りました熊の「たま」もすっかり皆様と馴染んだようで、今も討伐で疲れたアーシャと留守番疲れのシハルツの枕になって一緒に寝ております。

そろそろ昼の二時ですか、さすがにずっと部屋というのもなんですし、お休みの皆様のお邪魔をするのも悪いので外に出るとします。特に何もなければいつものように稽古ですね。

なんだかこの三日の日記は自分のことばかりになってしまい恐縮です。
明日からはまた別の方にお願いいたします。それでは。
スポンサーサイト



| さくら/ブシドー | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/30-fab2c0de

PREV | PAGE-SELECT | NEXT