FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノダの日記 第19回

◆笛鼠ノ月 28日party053.gif


番号:45(さくら)、14(クジョー)、55(アーシャ)、66(たま)
結局コーエンから炎の魔人の話をまともに聞くことはできなかった……
でも、まあ今日見に行ってもいなかったのは事実だ。いいかげん受け入れて次に行こう。
ということで今日から第3階層、11Fへと登った……んだけども……
うーん、言葉にするのが難しいな。第2階層であの真っ赤な木々を見たときもビックリしたけど今回はそれ以上だったな。今回はなんか、白い木々だ。
そんでもって滅茶苦茶寒い!
さくらちゃんとアーシャはどうもこれが何か知ってるらしくて「わぁ、雪だぁ」って言ってた。
どうやら寒い時に雨のかわりに空から降ってくる物らしいんだけど……信じられない。
アーシャの国はいつも、さくらちゃんの国は地方によってはこれくらい真っ白になるらしい。
軽いカルチャーショックだ…
クジョーは見たことないけど聞いたことはあって、たまはわからない…と思ってたらクジョーが通訳してくれた。「この樹海の低階層出身だからしらない」だそうだ。
この前教えてもらったんだけどすげえなクジョーは…本当にたまと会話してるんだもんなあ…。

さて、その雪っていうものなんだけど、なんか超楽しいのな!
歩くときゅっきゅって音がするし!手に持つとすげえつめたいんだけど、丸めて固めたりなんていうか、テンションあがる!転んでも痛くないんだぜ!思わず深いところにダイブしたんだけど、その跡がくっきりついててまたおもしれえのなんのって!

と、まあ遊ぶだけ遊んだんだけど探索もちゃんとしたからな。
魔物の強さは前の階層の後半とさほど変わらず、空を飛んでる鳥だかトカゲだかわからん奴以外は大抵なんとかなった。
でかいトンボだけたまに不意打ちしてくるのが痛いけどその程度。
気をつけて探索する分には問題なさそうだ。うん。
明日からもがんばるぞー!っと
ygglife037.gif


◆天牛ノ月 1日party054.gif


番号:61(ノージ)、51(シハルツ)、66(たま)、36(コーエン)
今日は安定して探索を進めたので早くも12Fへと辿り着いた。
ただ、ちょっと足止めくらってな……
今日は出発前に一度公宮に寄ったんだよ。一応新しい階層入ったし報告だけしとこうと思って。
だってほら、冒険者はうちらだけじゃないわけだし、さすがにそんな丁寧にすることないかなって。
だから大臣さんが「よければ話を聞いて欲しい」って言った時につい「急いでるんで」って……
別に冷たくする気とかなかったんだぜ?でもさ、そのせいで、12Fに行ったら
「大臣殿の許可を得てきてください」って衛士の人にとめられてさ……
なんでもこの階に大臣というか、姫さんというか、まあ国として必要なものがあるからおいそれと通せないみたいだ。
まあ、サラマンドラの時同様、細かいことはちょっといろいろとマズいので伏せるけど。

んでまあ、衛士の人に通せんぼされたのがもう夕方だったんで、そのへんでこの階の魔物に慣れるだけ慣れとこうといくらか戦って帰還。
宿に戻る前に大臣さんに話を聞いて、正式に請け負ってきたってわけだ。
ということで明日からは12Fの探索。
公宮からの依頼をこなしながらになると思うけど、まあ国のバックアップありで探索できるなら頼もしいことだ。
……先にも書いたけど冒険者って俺らだけじゃないんだよな…多分他の人も請け負ってるんだろうな…

そうそう、探索と関係ないかもしれないけど、なんだかアーシャの様子がおかしい。
気をつけておこう、一応メモ。

◆天牛ノ月 2日party055.gif


番号:36(コーエン)、21(マミヤ)、55(アーシャ)、53(シハルツ)
昨日書いてたアーシャについて。
今日アーシャは探索組だったし、仲のいいシハルツとも一緒だったんだけどやっぱりなんかおかしかった。
いつもなら道中シハルツとニコニコ会話しながら歩いてるんだけど今日は黙ったまま。
普通なら何か落ち込んでるとかならシハルツが心配しそうなんだけどそのシハルツも今日はいつも以上にだんまりで、アーシャとあまり目を合わせようとしないと来る。
やっぱりリーダーとしては「なんかあったの?」って聞くべきなんだろうか……
でも、そもそも様子がおかしかったのが俺の気せいだったら困るし、逆に様子はおかしくてそれが俺のせいだった場合も困るのでどうにも聞きづらい……シハルツに聞こうにもどうも彼女は俺を見る目が怖いし……
っていうかもしおかしい原因が二人で喧嘩したとかなら余計聞きづらい。
……いかんいかん、リーダーとしてそういうのはよくない。きちんとギルドの皆のことを把握しないとな……
でもなんて聞こう…

俺の悩みはとりあえず置いておいて探索の記録だ。
理由は詳しくは書けない公宮からの依頼だけど、内容はいいかな?
氷の花ってのを取ってきて欲しいって依頼だった。それも4つ。
で、氷の上をツルツルと滑って移動して2つゲット!
にしてもこのツルツルはクセになる。
最初こそ戸惑ったけど、もう滑り出したら止まらないと諦めてギュンギュン滑ると決めたらこりゃちょっとしたスリル付の遊びだ。
氷の上では魔物も襲ってこれないようだし、もう滑り放題の遊び放題……とかやってるとベンテンさんに怒られそうだな…今日はマミヤさんだから多分大丈夫。
ちょっとはしゃいでマズいかなと思ったけどなんかマミヤさんはずっとコーエンの方見てたから多分、大丈夫、の、はず。
にしてもコーエンやりおる……大人の女性との付き合い方を今度教えてもらおうか…
あ、いや、でも大人、うーん。俺はとりあえず、いいかな。

そうだ、また酒場からいくらかクエストを受けてるんだけど、ツルツル滑った先で「恋人の仇を討ってほしい」っていう依頼の標的らしき魔物を仕留めた。
それで、コーエンが爆破した跡からどうやらその「恋人」らしき骨が出てきたんだけど、その手が形見を握ったままだったんだよな……
どうしたもんかと思って多数決とったんだけど「形見だけ持ってく」が俺とアーシャで2人。「骨も一部持ってく」が残りの3人で、仕方ないので腕の骨ごと運ぶことにした。
確かに、愛しい人ならたとえば遺髪をお守りにとか聞いたことあるし、恋人の遺骨を削って身につけるとかも何かで見たことあった気も…。
だからまあいいと思ったんだけどさ…酒場の親父にこっぴどく叱られた。
「こんなもん見せたら倒れちまう、お前ら空気読め」って、だってさあ、なあ?
そういうのは相手の女性が気が強い弱いで違うんだから先に言っておいてほしいもんだ。
まあそれでもなんだ、その、俺は一応反対したことだけ再度書いておこう。
スポンサーサイト



| ノダ/ソードマン | 02:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/46-24cb4649

PREV | PAGE-SELECT | NEXT