FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノダの日記 第20回

◆天牛ノ月 3日party056.gif


番号:25(ベンテン)、36(コーエン)、15(クジョー)、31(モモ)
えーと、今日の探索は引き続き氷の花を探し回ってツルツルツルツルと滑り回っていた。
そうそう、今日はどっちも留守番組だったけど、アーシャとシハルツは仲直り?したらしい。
結局何がどうだったのか全く聞けなかった。
探索途中にベンテンからどうやらクジョーが女子部屋を訪れて一件落着したらしいと聞いたが肝心のクジョーは何も教えてくれなかった。コーエンかお前は!
ともかく、コーエンの時もそうだったけど解決したっていうならそれに越したことはない。
リーダーとしては複雑だけど、あまりプライベートに立ちいるのもどうかと思うしいいだろう。
ギルドとして冒険するにあたっての団結さえしっかりしてれば問題ない、うん。

あ、そうそう、氷の花については昨日の2つを見つけたのと似た場所があったんだけど日が差してて何もなかった。ひょっとしたら、と思って夕方まで探索してたけど、その途中で入ろうとした一つの部屋でまたエスバットのアーテリンデに止められた。
止められた上でその、いろいろと言われたが、あまり気にしないことにする。
特に今は公宮からの頼まれごとのためにこの階に留まってるわけだし、そんな、先のことはわからない。
ともかく通してくれなかったので引き返すしかなかった。
でも先輩ギルドがこうちょっかい(っていうのかな)を出してくるのは他にないから気にしないといっても、やっぱ多少は、な?
上へ上へと探索することばかり考えるのがこの街にきた冒険者だと思ってたのに違うってのがまた何か複雑な理由を思わせるし……

で、氷の花探索の続きは夕方から。
昼に行った場所、夕方なら日も当たらないで花があるんじゃないかと思ってな。
そしたら案の定ゲット!
さっさと公宮にとどけてミッションクリアー!
陽が落ちてすぐクリアしたので少し時間が早いってんで、アーテリンデのところに向かった。
今度はすんなり通してくれたけど、やっぱり意味深な物言いが気になる。
どうやら伝承の天空の城だとか、支配者だとか、そういうモノを信じているらしいことはわかったけど…
それって俺達を止める理由として正当なのか?

◆天牛ノ月 4日party057.gif


番号:31(モモ)、14(クジョー)、66(たま)、34(コーエン)
道も開けたことだし次の階へ、と思って12Fを通っていたんだけどいつも通り過ぎてた氷にたまが反応するので見てみたところ、どうやら下に魚がいるようだったので……コーエンに頼んで少し溶かして薄く→パキっと割って釣りでもしようかという話になってだな……まさかあんなことになるとは……
釣りって言っても本格的な道具があるわけじゃないからモモたんの持ってた糸(多分治療か裁縫用)に魔物の体の一部にあった尖った欠片をくっつけて垂らそうって話で、モモたんが氷のところにぐっと踏み出した途端にその、パリーンって……

ほんっと、ごめん!俺が釣りしたいなんていわなけりゃあんなことにならなかったのに!
死ぬほど冷たい水のなかに落ちてびしょ濡れで凍えるモモたんだったけど、その場で火を焚こうとしたコーエンをたまが止めて、モモたんを背に乗せてダッシュ。
氷のない場所まで運んで体をペロペロと舐めてた。
後で聞いたら、冷たいに落ちた場合水分をそのままにするとどんどん体温が奪われるから舐めとってでも乾かすべきだったんだって……たまがいなきゃどうなってたやら…
追いついてからコーエンの必死の炎の術で温めたらようやく顔に赤みが差してきて大事には至らなかったけど、とにかく焦った。
ああいうのはメディカとかそういうのじゃどうしようもないし、そもそも一番治療に詳しいモモたんが落ちたとなったら俺達にできることはそんなにはないもんだな…。
パニック状態だったので糸で街に戻るのも忘れて寒い中無理やり治療して、本当に申し訳ない。何度でも謝る。悪かったモモたん!

つーか今日のメンバー、気がまわらなすぎだよな。クジョーはおろおろするし、オレもおろおろするし、コーエンも見た目に反してやっぱりおろおろするし……
一番冷静だったのがたまってどういうことよ、なあ。
ベンテンさんにもこっぴどく叱られたけど、今日は返す言葉もなかった。いつもないけどな。

探索はモモたんの回復を待って午後から再開。
アーテリンデのいた部屋を抜けて13F。で拍子抜けするくらい簡単に14Fへ登る階段を見つけたところで今日の探索は終了。

宿に戻ってできるだけ暖かい料理を女将さんに頼んだんだけど…出てきたのは激辛料理でモモたん悶絶。
笑ったモリーノが強引に口の中に流し込まれてた。いや、あれはモリーノが悪い。

◆天牛ノ月 5日party058.gif


番号:63(ノージ)、24(ベンテン)、43(モリーノ)、14(クジョー)
今日は早速14Fに進軍。いや、階段登るだけだけど進軍って表現かっこいいな。
んで、登ってすぐまたエスバットの人が……
今回はアーテリンデじゃなくて、お付きの爺やみたいな人。あのいつも目をつぶってる人。
ライシュッツって言ったっけ?あの人がいて、完全に「進むなら敵対する」って意味のことを言われた。
……半分意地になって「上に何があろうが、俺達は進むからな!」って言っちまったけど、実際どうなんだろう……
今までのように強大な魔物が居座ってるわけじゃなく、同じ人間、同じ冒険者が相手で戦うことなんてできるんだろうか…そうしてまで進むべきものなんだろうか、この世界樹ってやつは。

いつものことだけど、そう簡単に答えなんて出ない。
とりあえずその場にいた今日の探索組の連中の意見は曖昧ながらも「それでも進む」と言う感じだった。
一番強く主張したのがノー爺だったのが少し意外だった。
オレと同じく意地というか、意地悪する先輩への反抗心で「行く!」みたいになっちまってたのがモリーノ。
クジョーは「任せるよ」と言ったきりぶつぶつぶつぶつ、ベンテンさんは「判断はリーダーに任せますが、私は止まる気はありません」とのことだった。
クジョーがぶつぶつ言ってるのは昨日の事件のせい。オレも詳しく知らないけどなんか、お父さんになるんだとかなんとか?本当ならめでたいことだけど本人は心ここにあらずって感じなんで確かめようがない。

オレはなんというか、もやもやしたので意味もなく
「バカヤロー!」
って叫んだんだけど、直後に大量の雪に飲み込まれた。
ベンテンさんとノー爺が辛うじて埋もれなかったので助けてもらったけど、どうやらこれが「雪崩」というものだったらしいことは帰ってからさくらちゃんに聞いた。
なんでも積もった雪は声の衝撃でも崩れることがあって、雪がたくさんあるところでの大声はご法度なんだとか…ってそういうことは先に言ってくれって!
俺らは埋もれてから助けを求めて叫んでたんだけどアレもダメなんだろうか?
クジョーは雪に埋もれてもぶつぶつ言ってたらしい。
掘り出されてしばらくしてから「何かあったべか?」とか言ってたんだけど、やっぱアレか、父親になるってのはそんくらい大変なことなんだろうなあ…言葉遣いまで変わっちまうほどのプレッシャーってことだろ。

何とか雪から出た俺らはしばらく探索してたけど寒さに耐えられず帰還。
途中で倒した魔物から、前に酒場のオヤジに頼まれてた酒の材料を手に入れたので渡しておいた。
……前の宿屋特別メニューといい、この国の名物はどうもこう、樹海に頼ってるというか、イロモノというか、ゲテモノというか……あんまりろくなもんがない気がする……

帰還直前に階段を見つけたので、明日は15Fの探索になるだろう。
あんまり見つけたくなかった。まだ何も決めてないから。
多分、いるんだろうな……エスバット……。
スポンサーサイト



| ノダ/ソードマン | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/48-4ae10fe5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT