FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまの日記? 第2回

◆天牛ノ月 9日
footmark001.gif

今日はアーシャもクジョーもいないんでシハルツとずっと一緒にいたぜ。
どうやらアイツは俺のことを母親だと思ってるらしいけど、俺はオスなんだ、失礼しちまうぜ!
むしろ、俺からしたらいつも世話してくれるシハルツとアーシャのほうが俺の母親みたいなもんなんだがな?
まあ、このデカい図体でそんなこというのもヘンなもんだし、守ってやってるのも俺だから親でもいいかもしれねえな。
ただ、できりゃ父親がいいぜ、俺は。
(代筆:ベンテン)

うーん、確かに今日一日たまはシハルツと一緒にいたみたいだね。
ただそれ以外はほとんどはずれかな。たまはあんまりオスメスにこだわらないみたいだよ。
母親でも別にいいかって最近言ってるし。
ただ、デカいってのはなんだか気にしてる(小さなレディたちの枕になるのは割り切ってる)ようなんで、あんまり言わないでやってくれるかい?
それと、彼の一人称は俺じゃなくて「ぼく」だよ。
ということでおまけして15点!
(寸評:N・クジョー)

◆天牛ノ月 10日
footmark001.gif

くまー、くまっくまくまくまー。
くまくま?くままー。くーまくまくまー。
くまくまっくまー……ってバカらしくてやってられっかー!!
ええとアレだ、探索つかれたー。これでいいだろ。ああもうパスでいいよパスで。
(代筆:モモ)

ああっ、なんてひどい!
もうちょっと分かってあげる努力をしようよモモくん!
ただ困ったことにたま自身が帰ってきてまず言っていたのが「探索つかれたー」なんだよね。
偶然かわざとか分からないけど、当たっているものは仕方がない。
25点!たまは実は優しくしてくれるって君の事褒めてたんだから、応えてあげておくれよ!
(寸評:N・クジョー)


◆天牛ノ月 11日
footmark001.gif

シハルツたちと一緒にあのでかい魔物を倒してきた。
みんな険しい顔をしてた。やっぱりエスバットっていうあのギルドとのことが心に残っているんだろう。
ぼくだってあの魔物がアーシャやシハルツと同じように人間だったなんて信じられない。
でも、戻せないのなら、せめてやすらかに眠らせてあげたいと思ってがんばったよ。
消える彼女は安らかだった。救ってあげられたのかな。

それはそうと、シハルツが臭い。近寄らないで欲しい。
なにあの匂い。死んだほうがいいんじゃない?
(代筆:シハルツ)

うーん、さすがたまの「娘」だね、シハルツくん。かなりいいセンいってるよ!
ギルドとかの関係まではわかっていなかったみたいだけど、件の女性を開放してあげたいというのはたまも思っていたみたいだ。今日はボク、出撃していないから昨日見たあの彼女がどんな風に消えていったのかはわからないけど、君達の話し振りからするとあまり苦しまずに送ってやれたようで、せめてもの慰めだよね。

本当は100点近くあげたいんだけど、後半!!
たまは匂いのことをむしろ心配していたんだからね!
さっきボクに匂い消しにつかえるハーブを渡してくれた彼の厚意に感謝して、そういう悲観的なことを思うのはやめたまえ!今日の夕方もし出撃がなかったらこのハーブをお風呂に入れれば身体の匂いはとれると思うよ!
もし出撃だったらこれを匂い袋にしてあげるから持ち歩くといい。
あと、口内に関してはこれを噛んで、と言いてぇところだけどこれ、食べるとえらい苦い草だからコーエンに頼んでなんとかしてもらうべよ!
それまではうがいと歯磨きで誤魔化しておくれ!間違っても、もっと臭いもの食べてわからなくしようとかダメだからね!いいかい?
ああ、忘れてた。点数は80点。これからもたまとなかよくしてあげてね!
スポンサーサイト



| たま/ペット | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/51-7a44b02b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT