FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アーシャの日記 第3回

◆天牛ノ月 24日

昨日のシーちゃんの日記を見てビックリです。
まさかあんなこと考えてたなんて……思い留まってくれてよかった……
だって頼れるところを見せようと無茶したリーダーがあんなことになってたんだし……

でも、私もシーちゃんに心配かけすぎてるよね。
無茶をして見せようとは思わないけど毎日の生活の中でもっとちゃんとできるってところをシーちゃんにわかってもらわないと!
いつまでもシーちゃんに頼ってばかりじゃ情けないもんね。

まずは、うーん……
泣き虫と怖がりを直すのが一番かな?これはシーちゃんだけじゃなくて探索中の他の皆にも迷惑かかるもんね。
うん、決めた!
明日から怖いって言ったり泣いたりしないからね!

◆天牛ノ月 25日

今日は私もシーちゃんもお休みだったので、ふたりで公宮に行って来ました。
何をしに行ったかというと、モンスター図鑑を見せてもらいにです。
私たちはいつもここにモンスターの情報を提供して、それを公宮の職員の方がまとめて図鑑にしてくれているのです。
ただそこに描かれているモンスターの絵なんですが…小さいものならばおそらく実物を衛士の方が捕獲したりしているのでしょう、すごくわかりやすく書かれているのです。でも、大きかったり凶暴なモンスターはだいたい想像図みたいになってしまっています。
一応特徴は伝えているのですが、なにかホンモノとは違う怖い絵なのです。凄く凄く怖い絵で、今まで真っ直ぐ見たことはありません。
なのでそれを見て慣れればホンモノを見てもきっと怖くないだろうというのがシーちゃんの提案でした。

…………ダメでした。
モグラやちょうちょは大丈夫ですがどうしてもフクロウや猿が怖いです。
あんまりじっくり見たせいで、克服するどころかちょっと、次に見るのが怖くなってきました。
うーん……大きくても炎の魔人は大丈夫なんですけどね。

どうか今日夢にでませんように。

◆天牛ノ月 26日

うー……怖い。
怖いです……ついにオバケに会ってしまいました。
しっかりしなきゃと思ったばっかりなのに……なんでこんなことが……

あのですね、今日の夜中、お手洗いに起きたんです。
最初は気のせいだと思ったんです。
なんだかうめき声みたいなものが聞こえるような、聞こえないような、って。
でも、きっと昼にあんな怖い絵をみたせいだって自分に言い聞かせて、そのせいでさらに怖くなっちゃったんですけど……
なんとか女子のお手洗いについたんですけど、何故か明かりもついていないのに鍵が閉まってて、今度は間違いなく聞こえたんです…
女の人の声で「シニ……ガミ」って…
怖くなって逃げ出したら、今度は男性部屋の隣から「こんにちわ!おはよう!」って声が……
その部屋は空き部屋のはずだし、挨拶も時間から考えても絶対におかしいです。
なにがおきているのかわからない私が廊下で立ち尽くしていると、今度ははっきり聞こえました。

「タスケテクレ……」という男性の苦しそうなうめき声が……

私は大急ぎで部屋に戻って、シーちゃんのふとんに逃げ込みました。
全然しっかりできなくて自分が情けなくて、何より怖くて泣いているとシーちゃんが目を覚ましてしまいました。
「怖い夢でも見た?」
シーちゃんはそう言ってゆっくり頭を撫でてくれました。
私はお手洗いに行きたかったのも忘れてそのまま寝てしまいました。
そして今朝、宿のオバさんに聞きました。
「この宿ってオバケ出るんですか!」って。
そしたらオバさんはニッコリ笑って言いました。
「さあ?でも昔から冒険者が泊ってるからね、そのうち何人死んだかわからないんだし自分が死んだことにも気づかず宿に戻ってきちゃうおっちょこちょいも、中にはいるかもねえ?」

うぅぅ……今日は眠れないかもしれません……
スポンサーサイト



| アーシャ/ガンナー | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/65-87171cc6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT