FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーエンの日記 第3回

◆王虎ノ月 2日

マミヤから日記を渡された。
例のカードと一緒に。

どうせ何か書いているのだろうと思い読んでみたが……
まったくばからしい。
こんなものはただの特徴を書いたカードだ。それだけだ。
弱さを見せるなんてとんでもない……弱さを見せればつけこまれる。
前にも言ったかもしれないが、人が信用するのは人ではない。
その人の能力を信用する。

そういうものだろう。
俺様はそう思っていたんだがな。
だからおかしく感じるんだろう。
このギルドの連中とつるんでいると、ほんの一瞬
「こいつらは損得なしでつき合ってるんじゃないのか」
などと考えてしまうことがある……バカらしいことこの上ない。
まったく。

今日のクエストだってたまの能力が高かったから成し遂げられたんじゃないか。
無根拠な信頼なんてもんじゃ動物一匹にあそこまでの働きを期待して送り出したりしないはずだ。
もちろん、俺は今までの経験からたまがそれを成し遂げるに十分な能力を持っているとわかっていたぞ。

だからなんというかその、俺はこれからもお前達に多大な力を貸してやる。
その力に関しては……信頼していいぞ……。

◆王虎ノ月 3日

今日は探索班はエスバットの銃士の依頼を受けて強力な銃の手がかりを探しに出かけたらしい。
しかし、なぜリーダーはあの連中と和気藹々としているんだ?
一度殺しあったんだぞ。
もちろん、彼らの能力はかなり高いのでそれが利用できることはギルドにとっては大きな利益だが、もともと敵だった相手だ。
いつ裏切られ、後ろから撃たれるかもわからない連中と親しくするなんてのは論外じゃないか。

なんで信じられるんだ?
あいつらが戦っていた理由に同情したからか?
自分で完膚なきまでに叩きのめしたから配下に置いたと認識しているのか?
それともまさか、「実はいい人」なんて思ってるんじゃないだろうな……

俺は信じない……
仲間というのは同じ方向にむかって力を行使する集団のことだ。
逆側からぶつかってきた連中がそう簡単に同じ方向を向くものか……
人は裏切るんだ。
どこかで利害が一致しなくなればいとも簡単に……
そうに決まってるんだ……

◆王虎ノ月 4日

さがさないでくれ
スポンサーサイト



| コーエン/アルケミスト | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/70-2736060a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT