FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベンテンの日記 第4回

◆王虎ノ月 19日

マミヤから日記が回ってきた。
今日はアタシの番だね。

しっかし、マミヤがやたら渡すのを渋ると思ったら……ずいぶんと思い切ったじゃない。
でも、アタシやコーエンみたいにアンタの本音がなんとなくわかる人間以外はさ、逆にとっくにアンタがコーエンに猛アタックを仕掛けてると思ってるはずだよ……

と言ってももうマミヤはこれ読まないかもしれないんだっけ。
じゃあさっさと自分のことを書くとしよう。

まずこの冒険の目的……ってココまでの連中と大体同じだよ。
本部でくすぶってた所をおせっかいな新人に誘われてなりゆきで、ってとこ。
というかそもそも本部でくすぶってる連中をリーダーがまとめあげて作ったギルドだもんね、うちは。
くすぶってた理由は……前にも書いたからいいか。

ともかく、なりゆきで始まっちまった二度目の冒険だからねぇ、これといって目標もないってわけさ。
ただ、そうだね、命がけの冒険者をバカにするオーバーロードはぶっ倒しておきたいし、それと、土の下にいるあいつらに土産話を、アタシらが目指していた場所がどんなだったか、教えてやりたいとは思うね。


冒険が終わったあとはまあ、どこぞの鎧女と同じように後進の面倒でも見てやろうかな、と最近ちょっと思い始めたところ。
うちのリーダーもそうだけどさ、若さと勢いだけじゃどうにもならないことって結構あるんだよ。若くて勢いがあるうちにはなかなか気づけないものだけどさ。
アタシらの時はそういうのを教えてくれる人もいなかったし、今だってギルドに気のつく先輩がいなけりゃどうにもならないんだから、誰かが率先してやってもいいんじゃないかな、ってね。
それにほら、この国は世界樹のおかげで一大冒険者産業みたいのが出来上がりつつあるわけだし、需要はあるでしょ。

いっそのこと、冒険者育成学校みたいにしてもいいかもしれないね。
なんて、そんなのも全部、今の冒険をみんな一緒に終わらせてからの話だけどさ。
だからこそ絶対、きちんとケリつけてやろうじゃない、ね。
スポンサーサイト



| ベンテン/ダークハンター | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/82-3a90e116

PREV | PAGE-SELECT | NEXT