FC2ブログ

ゆぐどらぐらし

世界樹の迷宮2のプレイ日記のようなキャラ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アーシャの日記 第4回

◆王虎ノ月 24日

シーちゃんから日記を受け取りました。
本当ならさくらさんの番ですが、シーちゃんも書いてたように明日まで待って下さいね。

えっと、私の冒険の目的とその後なんですけど、目的はシーちゃんといっしょで、別にないんですよね。
冒険者になりたくて、なったけどどこのギルドにも入れなかったところをリーダーに声をかけてもらったところもいっしょ。
ちなみに帰る場所がないのもいっしょです。

前にお話したと思うんですけど、私は孤児で、銃士協会の支援で出来た孤児院で育ちました。
それでたまに慰問に来る協会長のおじいさんに憧れて、みんなが働きはじめる時期からガンナー協会に入って冒険者となりました。
すごいんですよ、協会長の曲撃ち!あ、凄かった……ですね。
残念だとは思いますが、あの時悲しむだけ悲しんだし、今後は私達が遺志を継いでいかないといけないんですから、泣いてはいられないですよね!

ということで、私もやっぱりシーちゃんといっしょで冒険者を続けると思います。
ただ、もう一つやりたいことがあの時、協会から銃騎士の位をもらった時にできました。
私、自分の育った孤児院の援助をしたいと思ってるんです。
今までは協会のお金や寄付で運営してたと聞きましたが、それは協会長の方針だった部分も大きいようで、亡くなられたことで方針が変わらないとも限らない、という話を聞きました。
シーちゃんの言ったように、それはみんなが認めてくれた証の銃騎士の位。シーちゃんは使わなくてもいい、なんて言ってましたけど、せっかくあるものは使わないと勿体無いですよね。
ということで、私の名前において協会長の方針を継いで孤児院を存続させよう!なんてちょっと思ってるんですが……本当に私なんかの名前でなんとかなるんでしょうか……
でも!もう一つ方法は考えてあって、その、王様を助けたらきっと国も援助してくれますよね。
これならもし協会のほうが何か言ってもなんとかなると思うんです。

もし、うまくいって規模が拡大できたり、施設の備品とかが充実したらもっともっとたくさんの子が幸せになれると思うんです。私が今、とっても幸せなように。

あ、あと、私じゃ物足りないかもしれないけど、協会長がやっていたように慰問に行って、いろいろ見せてあげたり、私達の冒険の思い出を話してあげたりしようと思ってます。
できるならお手伝いもいろいろしたいです。
たくさんの子供の面倒を見るのとか、お洗濯や食事の用意をするのとか、すごく大変そうでしたから。

でも冒険者を続ける以上、住み込みで働くってわけにもいかないので、どこか別に部屋でも借りようかなと思ってるんですけど……


その、シーちゃん、いっしょに住まない?なんだっけ、えーっと、ルームシェアって言うんだっけ?こういうの。
一人より二人の方がきっと楽しいし、それが親友ならなおさらだと思うの。




あ、シーちゃんも書いてましたね……これ自分より前に書いた人にはもう回らないかもしれないんでした。
こんな調子じゃいっしょに暮らしてもシーちゃんに迷惑かけないか心配です……
とりあえず直接お話してこようと思います。
スポンサーサイト



| アーシャ/ガンナー | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yggdlife.blog27.fc2.com/tb.php/89-97c4e3e0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT